悲しいお別れ

仕事を早退して、明るいうちに帰って来た楓雅パパでございます。

今日もそんな楓雅パパの記事にお付き合いの程よろしくお願いいたします。

先日楓雅家の隣で一人暮らしのおばあちゃんが亡くなりました。
今日、楓雅パパがお通夜に行ってきました。

おばあちゃんは楓雅パパが引っ越してきた時から優しくしてくれて、楓雅の散歩中に会えたときにはいつも声をかけてくれて、楓雅のことも撫でてくれたんです。
楓雅妹が北海道からやってきた時もおばあちゃんに紹介したんです。
ちょっと耳が遠いだけで、しっかりとしていてまだまだずっと元気だと思っていたのに、急なことでした。

お通夜の後、参列者の方から「おばあちゃんからいろいろと聞いてたよ」って楓雅のことや楓雅妹のこと、北海道のお土産をいつも喜んでくれていた話等を聞けました。
楓雅パパがお会いしたことが無い方にも伝わっていたようで、「○○の話の・・・」ってすぐにわかっていただけました。
お隣でしばらく一人暮らしだった楓雅パパのこと、優しくしてくれてご近所さんとのきっかけも作ってくれて、感謝でいっぱいです。

お会いしたときは、いつも笑顔で話しかけてくれたおばあちゃんに、もう会えないことが悲しいですが、お通夜の席に集まった皆さんといろんな話をさせていただけた機会を、最後に作っていただけたことにも感謝しています。
楓雅も散歩中にナデナデして可愛がってくれる人がいなくなって、寂しくなっちゃうけど笑顔で送ってあげてね。
ありがとうございました。

寂しくなってしまいますが、ありがとうございました。

ここまで読んでくださってありがとうございます。

にほんブログ村 黒柴 に参加しています。
↓ぽちっとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふうが

Author:ふうが
千葉県北西部在住。

楓雅パパが毎日更新しています。

楓雅ママの初コミックス「ドンキに行ったら外国人がすごかった」発売中です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いぬっころカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

黒柴ランキング