これってどうなの?

楓雅ママとショッピングセンターに買い物に行ったとき、車から降りた直後に「鞄忘れた」と伝えて車に取りに戻りました。
その後楓雅ママを追いかけたのに待ってもらえず、楓雅ママはどこかに行っちゃいました。
買い物するはずのお店に探しに行ってみましたがいないので、入口近くで携帯の電池が切れるまで楓雅ママを呼び出し続けた楓雅パパでございます。

今日もそんな楓雅パパの記事にお付き合いの程よろしくお願いいたします。

楓雅ママってば楓雅パパが言ったことちゃんと聞こえてたのに、一度も振り返らずに「楓雅パパいなくなった」と思って探してたんだって。
待ってろよ!そして電話に出ろ!

さて、今日は楓雅パパと楓雅ママは同じ電車で帰ってきました。
楓雅パパは一緒に散歩に、楓雅ママは暖かい家で晩御飯の支度です。
楓雅も楓雅パパと一緒がいいよね。

散歩から帰ってきて、少し遅くなっちゃったけど楓雅が先に晩御飯だよ。
楓雅はお留守番頑張ったし、一人で寂しかったもんね。
待ちます。

楓雅パパはいつもちゃんと楓雅ママを待っているのにこの仕打ち・・・悲しい気持ちに浸りながら、ここまで読んでくださってありがとうございます。

にほんブログ村 黒柴 に参加しています。
↓ぽちっとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

う、うう、、、(つД`)
ママさん、待ってあげようよ、そこは。

No title

みこまる様

楓雅ママはちょっと自由すぎると思うんです。
プロフィール

ふうが

Author:ふうが
千葉県北西部在住。

楓雅パパが毎日更新しています。

楓雅ママの初コミックス「ドンキに行ったら外国人がすごかった」発売中です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いぬっころカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

黒柴ランキング