べた褒めだね

「夫にお茶あげるよ」と言ってくれたのに、すぐ後に「やっぱりやらん」と言われた楓雅パパでございます。

今日もそんな楓雅パパの記事にお付き合いの程よろしくお願いいたします。

今日は楓雅ママが午後から仕事の日でした。
楓雅は午前中に散歩に連れて行ってもらえたそうです。

散歩中に15歳の白いワンちゃんと初めて会えたそうです。
落ち着いて優しい子で、楓雅と挨拶してもらえました。
楓雅ママはワンちゃんの飼い主さんと、楓雅はもう4歳になっちゃったんだけど、お婿さん探しているって話をしたんだって。
そしたら楓雅のことを、「このワンちゃんはとてもいい子なのね。」って褒めてもらえたそうです。
楓雅ママったら「そうなんです~。手がかからなくて可愛くて、とってもいい子なんです~」って言って大喜びで帰ったそうですよ。
べた褒めですね

楓雅を育ててきたのは楓雅パパです。

楓雅パパが買ってきたジュースはすぐに飲まれてしまう・・・自分の分を確保するために、最初から楓雅ママの分も買っておくことをちゃんと学習しながら、ここまで読んでくださってありがとうございます。

にほんブログ村 黒柴 に参加しています。
↓ぽちっとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

それは、おお甘だな

ママの分はママのもの。
パパの分もママのもの。

こう言います

ジャイアニズムとね。
プロフィール

ふうが

Author:ふうが
千葉県北西部在住。

楓雅パパが毎日更新しています。

楓雅ママの初コミックス「ドンキに行ったら外国人がすごかった」発売中です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いぬっころカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

黒柴ランキング