鬼はどこ?

深夜作業が終わったばかりなのに、またすぐに次の深夜作業の予定が組まれてしまった楓雅パパでございます。

今日もそんな楓雅パパの記事にお付き合いの程よろしくお願いいたします。

今日は節分でしたね。
楓雅家では豆まきをしようと準備していたんですが、楓雅パパの帰りがちょっと遅かったのと、楓雅妹がギャン泣きしてしまってできませんでした。
鬼のお面まで用意したのにね。
誰がかぶるのかは決めてなかったけどね。

是非、楓雅ママにかぶっていただきたい。なんて言ってる楓雅パパが鬼役だと思います。
楓雅がお面を被ったら、かわいい鬼に豆はぶつけられないね。
鬼役もいなかったし、わざわざ探し出してぶつけなくてもいいよね。福でいっぱいだもんね。
豆

そして、歳の数だけ豆を食べるんだけど、楓雅妹はまだ0歳だから食べることができません。(数え歳では2歳だけどね。)
楓雅はもう5歳だけど、一度も豆まきして豆を食べる行事をやってないね。
楓雅ママが歳の数だけ食べたら全部無くなっちゃうかな?(楓雅パパもね)
どんぐりだってば

深夜作業に向けての準備が過酷です。一刻も早く帰ってきたい。いや、むしろ仕事に行きたくない!なんて心の声がダダ漏れになりながら、ここまで読んでくださってありがとうございます。

にほんブログ村 黒柴 に参加しています。
↓ぽちっとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふうが

Author:ふうが
千葉県北西部在住。

楓雅パパが毎日更新しています。

楓雅ママの初コミックス「ドンキに行ったら外国人がすごかった」発売中です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いぬっころカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

黒柴ランキング