予想通り感染拡大!

気を張っている間は、眠くならずお腹も減らなかったり、集中状態が長く続いている楓雅パパでございます。

今日もそんな楓雅パパの記事にお付き合いの程よろしくお願いいたします。

昨日はブログ記事執筆中に楓雅妹の呼吸がとても苦しそうになったため、救急病院へ行ってきました。
結論から言いますと、楓雅妹はもう大丈夫です。
状態に関係なく専門の小児科の診察を受けるように言われていたので、今日も通院してしっかりと見てもらいました。
高熱の影響も見られないということで安心しました。
すっかり解熱して元気にしています。

病院は午前中が最も混雑しますから、インフルでマスクもできない楓雅妹は午後の診察に合わせて病院へ行ったんです。
状態も落ち着いているし、解熱から時間も経っているので、先生から「もうお風呂に入っても大丈夫」と言われました。
早速帰宅してからお風呂に入れて、さっぱりしたところで楓雅ママと一緒にお昼寝です。
そしたら、楓雅ママが「寒い寒い」言い出しました。
実は数日前から楓雅パパはちょっと頭痛や鼻水、喉の痛みがありました。
楓雅ママも軽い風邪のような症状があったんです。
そして、楓雅ママは37度前半の微熱が・・・
これがいよいよ本格的に38度の熱になってしまいました。
疑いの余地などなくインフル感染でしょう。

発熱が始まると早いうちに対策をとることが大事です。
「楓雅妹に母乳をあげられなくなるから」と病院へ行きたがらない楓雅ママを説得して夜間の診療所へ行きました。
インフル検査結果は当然A型。
吸入型のリレンザを処方されました。
この薬は授乳に影響は無いそうです。
ただ、説得中は「あんまり辛くないんだけど。時間経てば治るんだよ。」なんて言ってた楓雅ママは、少しの時間で「関節痛い、だるい。」なんて言うくらい悪化してしまいました。
楓雅パパの判断を素直に聞いていれば辛い思いしなくて済んだのに。

楓雅には感染の心配はほぼ無いでしょうから、危ないのは楓雅パパだけですね。
こまめに体温を測っていますが、今のところ36度台で問題なしです。
もちろんマスクをしていますが、楓雅妹の抱っこを何度もしますし、咳やくしゃみを何度もあびているので時間の問題かな~。
そんなわけで、楓雅家で無事なのは今のところ楓雅と楓雅パパだけです。

元気な二人で夕方散歩してきました。
最近楓雅には我慢させてばかりです。
ちょっと楓雅妹にかかりきりになってしまったし、楓雅パパにすごく甘えたかったんですよね。
少しだけ散歩後に一緒に遊べました。
落ち着いたらまたドッグラン一緒に行こう。
約束ですよ

緊張が解けたところで一気に体調が悪くなる予感がしながら、ここまで読んでくださってありがとうございます。

にほんブログ村 黒柴 に参加しています。
↓ぽちっとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふうが

Author:ふうが
千葉県北西部在住。

楓雅パパが毎日更新しています。

楓雅ママの初コミックス「ドンキに行ったら外国人がすごかった」発売中です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いぬっころカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

黒柴ランキング