楓雅ママと散歩だったよ

今朝は夢を見ていたせいか、自分でもわかるほどはっきりと寝言を言ってしまった楓雅パパでございます。

今日もそんな楓雅パパの記事にお付き合いの程よろしくお願いいたします。

今日もちょっとだけ遅く帰ってきました。
そしたら、ちょうど楓雅ママの晩御飯が終わりそうでした。
楓雅妹は寝ていたんですけど、楓雅パパの帰宅に合わせて起きちゃいました。

楓雅パパが楓雅の散歩に行こうと思ってたんですが、楓雅ママが「楓雅の散歩行ってこようか?」ですって。
と言うことは楓雅パパはすぐに晩御飯食べることができるじゃないですか。
楓雅ママがこんなこと言うなんて、明日きっと雪です。

楓雅妹を見ながら晩御飯を食べていたんですが、半分くらい食べたところで楓雅妹のオムツが濡れていることに気付いちゃいました。
ご飯中でもオムツ交換しちゃいますよ。
そして、さっぱりしたところで楓雅妹を抱っこです。
ご飯よりも楓雅妹を抱っこする方を優先しちゃいました。

楓雅ママが散歩から帰って来た後、楓雅ママに楓雅妹をお願いしてから冷めた残りのご飯を頂きました。
楓雅妹を抱っこした後なので、今度は楓雅を抱っこする番です。
いつもと違って楓雅ママと一緒の散歩だったからか、家に帰って来た直後は尻尾が下がっちゃっていました。
でも抱っこ中はリラックスして、もうちょっとで寝ちゃうとこだったね。
やっぱり楓雅パパと一緒が良いんだよね。
やっぱご主人がいいよね

「迎えに行けばいいの?」ってしっかり言っちゃいました。『そういえば迎えに来てもらうことってほとんどないな』ってことに気付いてしまいながら、ここまで読んでくださってありがとうございます。

にほんブログ村 黒柴 に参加しています。
↓ぽちっとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 黒柴犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふうが

Author:ふうが
千葉県北西部在住。

楓雅パパが毎日更新しています。

楓雅ママの初コミックス「ドンキに行ったら外国人がすごかった」発売中です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いぬっころカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

黒柴ランキング